人気ブログランキング |

アジア人として                    豊かに生きる道を探す                 NPO法人
by asiacommons
カテゴリ
全体
AsiaCommonsとは
事業案内
募集案内
アジア図書館(豊島五丁目団地)
北京益仁平中心情報
出会い
韓国社会
お茶
演劇
東日本大震災
その他
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2017年 07月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
7月28日開催『8月15日に..
at 2018-07-19 00:51
★アジア図書館カフェin豊島..
at 2018-07-18 21:02
★アジア図書館カフェin豊島..
at 2018-06-23 21:40
「アジア図書館カフェ」活動中
at 2017-07-05 16:53
【受講生募集中】5月韓国語入..
at 2017-01-06 13:24
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:募集案内( 27 )

【受講生募集中】5月韓国語入門講座開講予定(4月開始から変更)


韓国語を一から勉強したい方、楽しく勉強しませんか?
韓国人と交流することを目的にして半年後には文字が読めるようになります!
みなさん、一緒にがんばりましょう!
お茶を飲みながら、アットホームにやっていきます。

日時:2017年5月~第二・第四土曜日の10時50分~11時50分
場所:東十条ふれあい館 3F 第一和室
テキスト:初級ハングル(話せることを目標にしてあるテキスト)
参加費:1000円(1回)
講師:麻生水緒(NPO法人AsiaCommons代表)
韓国人と顔の見える交流するための韓国語講座を展開中。

初級ハングルテキスト→
d0218665_1321573.jpg申込み方法:
NPO法人AsiaCommonsへ電話もしくは、メールでお申込みください。
別途ご連絡します。
メール:asiacommons@gmail.com
電話:080-5412-4914

by asiacommons | 2017-01-06 13:24 | 募集案内

【参加者募集】「美しい人生とは何ぞや」

d0218665_9183245.jpg
【参加者募集中】
ワークショップ 「美しい人生とは何ぞや」

講師:金永植(韓国・金泉大学教授、アーティスト)
日時:1月10日(日)9:30~11:30 
滝野川文化センター第三学習室
持ち物:
色鉛筆(100円ショップでご購入ください)
すべて日本語でワークショップを行います。


※参加費:100円~300円程度(会場費を参加者で折半)
※参加ご希望の方はasiacommons@gmail.comまでお申込みください。正式に場所が確定しましたらこちらからメールいたします。

d0218665_9193821.jpg

すでにワークショップは当団体で何回も開催しております。
現在、金泉大学では通常、大学では1年を通した講座として開催されております。
A4の紙面の四角を分割してそこに色をおいていく。色をおいておくときに、どうしたら調和がとれるか、
どうしたら美しいかを考えることが相手への配慮につながる訓練になるようです。また色の特徴をつかむようになるそうです。
このような作業の過程を繰り返すことで「自分を見つめること」になり「自分を発見すること」になり、
自分を見つめた上で、相手との関係を考えることができるような訓練になるそうです。

d0218665_9195755.jpg
ご興味のある方は、幼稚園児からご高齢者までご参加いただけます。
この時間にきっと「美しい人生とは何ぞや」の自分なりの答えが出るはずです。
もしかしたら新たな自分を発見できるかもしれません。

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

韓国での展示の様子
by asiacommons | 2015-12-30 09:24 | 募集案内

【参加者募集】10月30日開催「自分が好きになる練習帳」

ワークショップ「自分が好きになる練習帳」を開催します。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
韓国のアーティストでもあり、大学教授である金永植先生。ワークショップは日本語で行います。(韓国語が分からない方でも大丈夫です)
d0218665_17411799.jpg


ワークショップで行う用法は、先生ご自身が、自分の作品を制作するにあたり見いだした方法でありますが、韓国の金泉大学の授業の中でも実施しながら、学生の変化を日々感じていらっしゃいます。韓国では、
新たな教育方法として注目されています。
このワークショップでは、先生の話を聞きながら、A4の紙を使って、ボールペンで面を分割。そして色をおいていく実習を行います。
今、疲れている方、何かやる気が出ない方、実際にこのドリルを実践していくと自分を大切にしたいと思えてきます。
これから自分をみつめるのに役に立つということで大学や、日本でも紹介していきたいとのことです。
d0218665_17465978.jpg

今回は、ワークショップと先生を囲んでみなさんと楽しい時間を過ごしたいと思います。
新しい自分との出会いがきっとあるはずです。ご参加ください。
d0218665_17471913.jpg

日時:2015年10月30日(金)14時〜16時半
場所:滝野川文化センター3階 第二会議室
持ち物:12色以上の色鉛筆(100円ショップなどで購入ください)、黒のボールペン

申込・問い合わせ
麻生:08054124914
asiacommons@gmail.com
by asiacommons | 2015-10-17 17:48 | 募集案内

【参加者募集】新しい日中交流の担い手市民ボランティア説明会&交流会

新しい日中交流の担い手 市民ボランティア説明会&交流会


新しい日中交流を求めて:シンポジウム&市民ボランティア説明会
①日中市民交流対話プロジェクト
日時)2015年3月1日(日) 午後1時半~4時半
場所)滝野川文化センター第2・第3学習室(東京都北区西ヶ原1-23-3 3階)
内容)河北省、河南省、安徽省など中国内陸地方から第一線で活動する民間NGOの中国市民活動家5人が、市民交流のため来日。中国での活動状況や日本への眼差しを語ります。政治の壁を超えた草の根の交流を目指します
費用)500円(ただし、②の参加者は無料)
共催)公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)

②新しい日中交流の担い手 市民ボランティア説明会&交流会
日時)2015年2月28日(土) 午後1時半~4時半
場所)滝野川文化センター第2学習室(東京都北区西ヶ原1-23-3 3階)
内容)①の会に参加する中国の市民活動家は2月末〜3月上旬に東京に滞在します。①の運営手伝い、もしくは交流を進めてくれる方を対象に、どのように市民交流を進めていくべきかを、彼らも交え、話し合います。性別、年齢、国籍、語学力は不問。新しい国際交流をともに探してくれる方、中国と関わる足がかりにしたい方、大歓迎です。中国で環境、貧困などの課題解決に取り組む人たちと関わってみませんか。
定員)25名 
費用)無料

申込)①②とも電話、Eメールでお名前、ご住所、電話番号、参加する日時を明記の上、2月27日までにご連絡ください。
滝野川文化センターの最寄駅は、京浜東北線の上中里駅、山手線の駒込駅、地下鉄南北線の西ヶ原駅になります。
申込先
NPO法人AsiaCommons亜洲市民之道 麻生水緒
電話)080-5412-4914   
EM)asiacommons@gmail.com
by asiacommons | 2015-01-07 21:07 | 募集案内

【参加者募集】1/25 ハングルマダン特別講座

ハングルマダン(韓国語広場)特別講座 
金永植氏「인생이란 무엇인가*人生とは何ぞや」


昨年の1月にもハングルマダンのゲストとして来日してくださった金永植さんが再度講師として来てくださいます。彼が大学で行っている自分を見つめる「人生経営学」と「パターン研究」という講義の中で学生自身が授業の中で作業を通して新たな自分と出会う形式の授業です。評判をよんでおり、今年度中に、韓国でこの研究成果が本になるそうです。今後、この研究は高齢者訓練や障がい者教育などに期待されているようです。

d0218665_2153260.jpg

          学生とギャラリーで授業(韓国)

今回は、私たちに「人生とは何ぞや」というテーマでお話いただき、そのあとみなさんと自由な意見交換ができればと思います。新年、最初の会です。日本語で講座を行います。

日時)日時)2015年1月25日(日) 午後1時半~4時半
場所)滝野川文化センター第二学習室(東京都北区西ヶ原1-23-3 3階)
内容)講師の講義を聞き、みなさんと意見を交換しましょう。一期一会のご縁を大切にする講師から幸せをもらいましょう。(基本的に日本語で話します)
講師)金永植(キムヨンシク)(韓国の金泉大学教授・アーティスト)
1958年釜山生まれ
1985年嶺南大学校 応用美術学科卒業
1986年筑波大学 環境デザイン研究室
1990年東京学芸大学 大学院(美術教育専攻)卒業
2009年『あなたが愛しいだけです』新幹社刊 
講師紹介)韓国人アーティスト金永植氏は1990年に作家活動開始。1990年から24年間持続的に韓国の大学を中心に(美術およびデザイン専攻授業および教養授業で)美的感覚と感性開発のため教科として四角ゲーム(面の分割および色彩練習)を研究し講義している。(昨年度、当団体でワークショップを実施)このパターン研究は、金先生の生き方であり、人生哲学にもなっているそうです。

d0218665_2211785.jpg

            個展に展示した作品 2014年8月2日~8月7日まで孔雀画廊(東京・京橋)にて
2014年実施講座 【韓国文化案内「私の色は何色?」】はこちら

当日、金先生の娘さん(中学校1年生・日本語がぜんぜんわかりません)も一緒に来日して講座に参加します。彼女への同時通訳をしてくださる人を数名募集したいと思います。ご希望者は申込みの際にそのように記してください。数人で交代して通訳できればと思っていますので、負担に思わずに楽しく交流する場だと思ってください。普段、韓国語だけを話すテーブルにいらっしゃる方はぜひ、ご参加いただければうれしいです。

定員)30名 申し込んで来られなくなった方はキャンセル待ちの方がいらっしゃいますので必ずご連絡ください。
費用)無料
新年会)講座終了後、新年会を駒込の店で開きたいと思います(講師+娘さん分は参加者で負担をしたいと思います)。参加希望の方は講座申込みと同時にお申込みください。
申込)電話、Eメールでお名前、ご住所、電話番号、明記の上、1月23日までにご連絡ください。
滝野川文化センターの最寄駅は、京浜東北線の上中里駅、JR駒込駅、地下鉄南北線の西ヶ原駅になります。

NPO法人AsiaCommons亜洲市民之道 麻生水緒
電話)080-5412-4914  
EM)asiacommons@gmail.com
by asiacommons | 2015-01-06 17:35 | 募集案内

《参加者募集》ハングルマダン(韓国語広場)

《参加者募集》ハングルマダン(韓国語広場)
日時)2014年11月30日(日) 午後2時~4時半
場所)滝野川文化センター第二学習室(東京都北区西ヶ原1-23-3 3階)
内容)日頃なかなか触れ合うことのない韓国人と韓国語を話して楽しいつながりを持ちましょう!という企画のハングルマダン。韓国人からのミニトークがあり、その後各テーブルでフリートーキングを行い参加者のみなさんと交流をはかります。

定員)30名 申し込んで来られなくなった方はキャンセル待ちの方がいらっしゃいますので必ずご連絡ください。
費用)100円
申込)電話、FAX、Eメールでお名前、ご住所、電話番号、明記の上、11月28日までにご連絡ください。
滝野川文化センターの最寄駅は、京浜東北線の上中里駅、JR駒込駅、地下鉄南北線の西ヶ原駅になります。

NPO法人AsiaCommons亜洲市民之道 麻生水緒
電話)080-5412-4914 FAX)03-6427-7875  
EM)asiacommons@gmail.com
by asiacommons | 2014-10-03 11:15 | 募集案内

参加者募集「韓国家庭料理教室」

韓国文化案内―韓国家庭料理教室
今回は韓国人ご夫婦を講師に招き、夏に喜ばれる豆もやしご飯(콩나물밥・コンナムルパブ)と豆もやしスープ(콩나물국)、お客さんを家に招くときに作ると喜ばれる 豆腐ジョンゴル(두부전걸・トゥブジョンゴル)を教えてもらいます。持ち帰り可能です。

日時:8月30日(土)午後1時半~4時半
場所:滝野川文化センター料理室(北区西ヶ原1-23-3)
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、ハンドタオル、筆記用具、持ち帰り用タッパー
講師:池さん夫婦
定員:25名(先着順)
キャンセル待ちが想定されますし、材料などの準備がありますので、申し込んで来られなくなった方はなるべく早めに必ず連絡をください。
費用:1500円(材料費含む)
申込:下記の電話、FAX、メールにて、8月27日(水)必着まで(定員になり次第締め切り)
NPO法人AsiaCommons亜洲市民之道 麻生
電話:080-5412-4914、FAX:03-6427-7875
asiacommons@gmail.com

d0218665_15491637.jpg

d0218665_15513254.jpg

d0218665_15444943.jpg

by asiacommons | 2014-08-18 15:44 | 募集案内

参加者募集5/24「中国の草の根市民活動」

「市民社会を創造する希望フォーラム」 
「中国の草の根市民活動 」

中国で非政府の民間活動が始まり、NGOやボランティアが活躍していることを紹介します。中国には環境・食品・貧富格差・人権侵害など数多くの問題があることはよく紹介されていますが、そうした問題に取り組む民間人が増えつつあることも事実で、そこに注目し、彼らとの交流から中国や日中関係の改善に働きかけていく取り組みも必要ではないかと思います。難しい話ではなく、写真をふんだんに用い、身近な話を中心に進めます。たとえばこんなことから話を進めたいと思います。
1、中国の農村は日本とどう違いますか?    2、中国の出稼ぎ労働者はどんな暮らしをしていますか?
3、なぜ中国では公共マナーを守らない人が多いと言われるのですか?
4、なぜ中国の市民活動は規制を受けやすいのですか?
5、内陸部の市民活動家は日本をどう思っているのですか?
市民活動の中でも河北省や北京市などの住宅地で民選選挙の導入やトラブルの解決、住民自治の団体の形成に取り組んでいる市民活動家・周鴻陵(しゅう・こうりょう)さんの活動を中心に取り上げます。周鴻陵さんは日中の市民交流にも関心を強く持つ方で、中国で「中日文化交流チーム」という日中市民交流を目的としたグループを作りました。彼のこうした活動に日本の市民がいかに答えていくべきかも考えていきたいと思います。



日時:2014年5月24日(土)午後3時~5時
・会場: ドリームインステイテュート研修スタジオ (TEL:03-5805-1505)
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3本郷UCビル6F
・参加費: 500円 
   ・定員: 30名
・ゲスト講師: 麻生晴一郎(ルポライター)  ※プロフィールは裏面。
・講師/コメンテーター:土田修(東京新聞編集委員。共働e-news共同代表。)
・コーディネーター: 世古一穂 (NPO研修・情報センター代表理事。共働e-news共同代表)
・内容: 1、オリエンテーション    2、麻生晴一郎のお話    3、意見交換とふりかえり






■参加お申込み方法
(できるだけ事前申込みでお願いします。当日参加もOKです)  
メール(ticn@mui.biglobe.ne.jp)またはFAX(042-208-3320)でお申込み下さい。
1、お名前(                           )  2、所属(                              )
3、FAX またはE-mail (                        )4、携帯番号(                     )
○フォーラム終了後交流会を予定しています。参加の可否をお知らせ下さい。参加する(   )参加しない(   ) 予算は6000円くらい
■会場ドリームインステイテュートへのアクセス( http://www.dream-institute.co.jp/ を参照下さい。)
① 都営大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口より徒歩約1分   ② 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅より徒歩3分  
③ 丸の内線 本郷3丁目駅改札口(1つです)を出て本郷通り方面(右手)へ進みます。突き当たりを左折し直進すると、本郷3丁目交差点があります。和菓子屋三原堂とファミリーマートがある側へ渡り 右に進み、みずほ銀行と三菱UFJ銀行の間の道を入り、直進します。 不二光学ビルの隣の、植木があるビルが本郷UCビルです。
■主催:特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター (http://www2u.biglobe.ne.jp/~TRC/)
共働e-news」 ( http://www.kyoudou-e-news.jp ) 
■共催: NPO「AsiaCommons 亜洲市民之道」 ・ ドリームインステイテュート ・ 知研フォーラム

麻生晴一郎 プロフィール
1966年生まれ。東京大学国文科在学中、中国ハルビン市において行商人用の格安宿でアルバイト生活を体験、農村出身の出稼ぎ労働者との交流を深める。以来、ルポライターとして中国の農村出身者や現代アーティストたちを取材し、現在は草の根からの市民社会形成を報告するなど、中国動向の最前線を伝えている。2013年8月に『中国の草の根を探して』で「第1回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」を受賞。またNPO「AsiaCommons(亜洲市民之道)」を運営し、中国内陸部から草の根の市民活動家を招く「日中市民交流対話プロジェクト」を12年、14年に東京などで開催した。
主な単著に『北京芸術村:抵抗と自由の日々』(社会評論社)、『旅の指さし会話帳:中国』(情報センター出版局)、『こころ熱く武骨でうざったい中国』(情報センター出版局)、『反日、暴動、バブル:新聞・テレビが報じない中国』(光文社新書)、『中国人は日本人を本当はどう見ているのか?』(宝島社新書)、『変わる中国「草の根」の現場を訪ねて』(潮出版社)、共著に『艾未未読本』(共著、集広舎)『「私には敵はいない」の思想』(共著、藤原書店)など。
by asiacommons | 2014-05-14 23:31 | 募集案内

[参加者募集]外国人のための日本生活入門

外国人のための日本生活入門
第1回・子どもの学校と関わる不安を解消する~PTA役員を経験して

日時)2014年3月21日(金)14時~16時
場所)岸町ふれあい館 第2集会室 北区岸町1-6-17(王子駅徒歩3分)
http://www.h2.dion.ne.jp/~aa-kkse/kisimati_hureai.htm


内容)日本で暮らす外国人の方を対象に暮らしの講座を始めます。
第1回目は荒川区在住の元PTA会長が子どもの学校と関わる時の悩みなど実際の体験を混じえてお話いただき、参加者からの質疑応答の時間も入れます。
     
講師)梁恩心(韓国人)日本語で話します。

費用)無料
定員)30名(先着順)外国人・日本人も参加可能です。
申込)電話、FAX、またはEメールで、お名前、国籍、電話番号、聞きたい内容を記載の上、申し込みは3月17日(月)までにお願いします。
問い合わせ)
主催:NPO法人AsiaCommons亜洲市民之道
電話)080-5412-4914、FAX)03-6427-7875、Email) asiacommons@gmail.com
担当:麻生
by asiacommons | 2014-03-06 22:22 | 募集案内

[参加者募集]日中市民交流対話プロジェクト

「第2回日中市民交流対話プロジェクト:中国の民間活動家を招いての講演」を開きます。
日時:3月2日(日)午後1時30分~4時30分
場所:滝野川文化センター3階、第2・第3学習室
(JR山手線・メトロ南北線「駒込」駅から徒歩12分、古河庭園向かい。
メトロ南北線「西ヶ原」駅から徒歩5分)

中国の第一線で活動する民間NGOの市民活動家を招いての講演・交流活動の第2回。今回は農村の活性化や環境保護、農村の民主化、四川地震の被災地復興に携わる4人を日本に招き、東京や東北地方で交流活動を行ないつつ3月2日に交流目的のシンポジウムを行ないます。政治の壁を超えた草の根の交流を目指します。

◆参加者
☆孫君(スンチュン)氏・・・「北京緑十字」代表。湖北、四川、河南、山東など中国各地の農村で、農村本来の美しさを取り戻す村作り、有機農業、エコツーリズム開発などの事業を行なう北京緑十字を2003年に設立。安徽省出身。53歳。
☆廖星臣(リャオシンチェン)氏・・・華中科技大学中国郷村治理研究中心、浙江師範大学三農問題研究中心、湖南省農村発展研究院で農村・農業研究者として活躍し、2009年から北京緑十字の一員として農村建設の指揮にあたる。湖北省出身。51歳。
☆王玲(ワンリン)女史・・・四川省綿竹市郊外出身。2008年の四川大地震で被災し、実家が倒壊するなど被害を受けるが、被災地救済のボランティアを通じて北京緑十字と出会い、被災地復興支援にあたる。北京緑十字を離れた今も被災地支援に取り組む。
☆周鴻陵(チョウホンリン)氏・・・北京新時代致公教育研究院代表。農村で選挙や土地問題解決など公民社会のモデル作りに従事。NHKスペシャル「中国激動 怒れる民をどう収めるか」(13年6月6日)でも紹介された。前回(12年8月)に続く参加。

費用:500円(資料代) /食事会:終了後近くで食事会を行ないます(会費別途)
定員:60名 

◆主催団体: NPO法人Asia Commons 亜洲市民之道
電話番号 080-5412-4915、FAX 03-6427-7875
メールアドレス asiacommons@gmail.comもしくはgikyoudai@hotmail.com
ホームページ http://asiacom.exblog.jp
◆後援:公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)

◆申し込み方法
上記の電話、FAX、メールアドレスまで、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。定員制のため、事前申し込みをいただいております。
by asiacommons | 2014-02-19 11:25 | 募集案内