人気ブログランキング |

アジア人として                    豊かに生きる道を探す                 NPO法人
by asiacommons
カテゴリ
全体
AsiaCommonsとは
事業案内
募集案内
アジア図書館(豊島五丁目団地)
北京益仁平中心情報
出会い
韓国社会
お茶
演劇
東日本大震災
その他
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2017年 07月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
7月28日開催『8月15日に..
at 2018-07-19 00:51
★アジア図書館カフェin豊島..
at 2018-07-18 21:02
★アジア図書館カフェin豊島..
at 2018-06-23 21:40
「アジア図書館カフェ」活動中
at 2017-07-05 16:53
【受講生募集中】5月韓国語入..
at 2017-01-06 13:24
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 2 )

隣人理解講座

北区生涯学習講座「隣人理解」を下記の通り行います。
参加者のみなさんと質疑応答の時間を入れながら、ざっくばらんに話し合えるそういう場にしたいと思います。

各回、無料です。各回1回からお申込可能です。
申し込みは、asiacommons@gmail.comまで、お名前、ご連絡先を明記の上、お申込みください。

【隣人理解講座】

第1回目:10月29日(土) 10時~11時45分 東十条ふれあい館4階ホール
      東京都北区東十条3-2-14
      「韓国語の魅力と韓国とふれあう面白さ」
      :トーク:麻生水緒(AsiaCommos代表)
      :ゲスト:高辰守(韓国語・日本語研究)   

第2回目:11月27日(日) 14時~16時半
      滝野川文化センター3階第二学習室
      西ケ原1-23-3
      「過去の戦争を韓国と中国の立場で考える」
      :トーク:麻生水緒(AsiaCommos代表)
      :トーク:麻生晴一郎(AsiaCommos副代表)
       :ゲスト:ボヤント(内モンゴル研究者)

第3回目:12月11日(日) 14時~16時半
      滝野川文化センター3階第二学習室
      西ケ原1-23-3
      「ごく普通の韓国人から見た日本」
      :トーク:ハンチェソン(韓国人留学生・社会活動家)
      留学生の友達をゲストに連れてきてもらい、
      一緒にざっくばらんに話してもらいます。

第4回目:1月28日(土) 14時~16時半
      滝野川文化センター3階第二学習室
      西ケ原1-23-3
      「台湾の魅力」
      ゲスト:ライさん
      ※先日、1月27日と間違えてお知らせしてしまいました。
      お詫び申し上げます。

この講座は北区生涯学習講座支援事業の助成をいただいております。
また北区教育委員会の後援をいただいた事業です。

    
by asiacommons | 2016-11-17 13:08

交流のための精神(詩より)

世界一のお人よしでありたい。これが信念である。判断力のあるお人よしにどうしたらなれるのか。

宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩に描かれている人物が近いかもしれない。
このような精神で共生、交流を行っていきたい。

「雨にも負けず」
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分の勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな藁ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくていいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしは
なりたい
by asiacommons | 2011-04-24 10:43